アイフルの審査

アイフル審査 借入れ前の1秒診断

 

アイフルのキャッシング審査

 

アイフルは、「ホッ」のCMでもお馴染みの消費者金融です。銀行系大手とかたを並べ、キャッシングといえばアイフルといわれるくらい、安心・信頼の出来る会社です。

 

アイフルの審査は、会社独自の審査基準に沿って行われ、審査に通れば借入が可能となります。

 

アイフルの審査時間は最短で30分といわれ、このことからも、審査項目に関しては少数と解釈できそうです。

 

主な審査項目は、生年月日、配偶者の有無、他社からの借り入れ状況といった内容で、これらを報告することで、簡単に借り入れ審査をする事が出来るといわれています。

 

現在は、銀行系大手の消費者金融にみられる即日審査が普通になっていますが、アイフルもスピーディーな審査をウリにしているので、急いでいる方にも、とても便利になっています。

 

ただ、審査というのは通るかどうか心配ですし、落ちたらどうしようという不安はつきものです。借入れの申し込みの際に、アイフルの審査が不安だという人は、まずは、融資可能かすぐにわかる「1秒診断」を受けることをオススメします。

 

他社で借り入れしてるから審査に通るか心配...現在のの年収では審査に落ちるのでは?...などの疑問も、わずか1秒のスピード審査で解決してくれます。

 

アイフルの申し込み対象者は、20歳以上の定期的な収入と返済能力がある方です。そのため、正社員として働いていなくても、パートやアルバイトといった職業形態でも審査申込は可能です。

 

主婦やフリーターの方で借入審査に通るか心配といったときには、1秒診断で審査してみましょう。

 

 

アイフルの審査、申し込みの流れ

 

 

@ パソコン・スマートフォン・ケータイから審査の申し込みができます。

 

A 審査に入る前に確認の連絡が入ります。連絡可能時間は指定できます。

 

B その後、アイフルの審査が行われ、完了するとメールか電話で結果の連絡がきます。

 

C メール案内から、そのまま入会の手続きをすると振込みでキャッシングの利用ができます。

 

 

 

アイフルで審査落ちしたら?

 

アイフルは、実店舗や無人契約機に行かなくても、ネットやスマホ、ケイタイで審査の申込みが可能です。

 

審査に通ることで、キャッシングできるわけですが、当然ながら、審査に落ちるということも考えられます。

 

審査落ちする理由はいくつか考えられますが、まず、考えられるのが申し込みの際の記入ミスでしょう。

 

 

審査の内容は、主に年収・年齢・ローン額等を元にして行っています。この3つが、基本となり、その他に勤務先や勤続年数、住宅形態等が見られるようです。

 

よくあるのが、住所の間違いや郵便番号の間違いなどです。間違いが多いと再確認を行わなければいけないですし、いいかげんな人間という印象が持たれ審査に影響することがあります。

 

次に考えられるのが、どうしても借入れをしたいために、借入件数や借入額などを少な目に申告してしまうことで、これも審査に落ちる原因になります。

 

その他、勤務先を退職しているのに、まだ勤めているとウソをついたりする人もいるようですが、勤務先には、必ず在籍確認の連絡が入りますので、すぐにバレてしまいます。審査落ちの原因になりますので、正直に申告するようにしましょう。

 

なお、審査に落ちてしまった場合でも、再度、審査の申し込みをすることは可能です。1度審査に落ちていると言う事は勿論上記のような原因がある筈です。

 

そこで、その原因を知り、審査項目を修正することで審査に通る可能性が上がります。ただ、アイフル審査の口コミでも言われていますが、きちんとした信用情報でない場合は、借入れの申込をした時に審査に落ちる可能性は高くなるでしょう。

 

信用情報に不安がある方やアイフルの審査落ちで再度、借り入れ審査の申込をする場合は、まずは、1秒診断を行ってから、申込みすることをオススメします。